フロアコーティングした床のお手入れ方法

フロアコーティングを施工した床の正しいお掃除・メンテナンス方法


フロアコーティングした床は汚れが付きにくく、水拭きやアルコール拭きでが可能です。フロアーをコーティングしていない無施工のフロアーよりも日常のお掃除がラクになります。

掃除機でのお掃除


床の上に落ちているゴミやホコリを掃除機で吸い取ります。掃除機掛けはブラシ機能をOFFにして吸引のみでゴミを吸い取ります。ブラシ機能は、絨毯などゴミが絡みついている場所を掃除する時の機能で、フローリングの上をブラシ機能で掃除をするとコーティング塗膜表面の傷つきの原因となる事があります。

雑巾掛けでのお掃除


キッチンのガスコンロ周りでの油の飛び跳ねによる汚れ、シンク周り・洗面化粧台の水の飛び跳ねによる汚れや、裸足で歩いた際に付着した汚れや油脂の汚れの場合は水を硬く絞った雑巾で拭き上げてください。頑固な汚れや油汚れは熱いお湯などで拭き取ると汚れが落ち易くなります。それでも汚れが落ちない場合は家庭用中性洗剤を少量雑巾などに含ませたり、アルコールを含んだ布で汚れを落として下さい。当社のフロアコーティングは油性のコーティングの為、コーティング自体がアルコールや中性洗剤で溶けることは有りません。シリコンコーティング、ガラスコーティング、水性コーティングは塩素系の薬品に対応しておりませんが、UVコーティングは塩素系の薬品でのお掃除が可能となっているのでお試しください。

クイックルワイパーでのお掃除


前記の雑巾掛けは除去したい汚れをしっかりと拭き取る事が出来ますが、家中すべてを雑巾掛けで掃除するのは足腰に掛かる負担は大きく毎日やるには大変ですよね、クイックルワイパーでは別売りオプションのスティック型のフローリングワイパーに付けて掃除をすることで足腰への負担を軽減しフロアコーティングした床面を掃除ができます。またクイックルワイパーにはドライタイプ・ウェットタイプ・ワックス入りタイプなどの種類があり、掃除機掛け代わりのホコリ取りにはドライタイプ、雑巾掛けの代わりの汚れ落としにはウエットタイプをご使用ください。ウエットタイプのクイックルワイパーはアルコールが染み込んあり、カルキが含まれていないのでアルコール分が残っていても揮発する為、雑巾掛けと比べて掃除後に水垢が付きにくいといったメリットもあります。

フロアコーティングを施工した床のメンテナンスでのご注意

ワックスについて

フロアコーティングを施工した床にはワックスを掛けないでください。上記のお掃除・メンテナンス方法でも紹介しましたようにフロアコーティングした床は無施工の床に比べて汚れが付きにくくなっているので、誤ってワックスを掛けてしまった場合は汚れと同様にコーティング表面には密着しにくくなっていて、ワックスも剥がれてしまいます。またワックスは半年~1年毎に上塗りをしていき状態を保ちますが、汚れが付いた上に上塗りする為2~3年に一度ワックスを剥離ます。ワックスを剥離する溶剤にもフロアコーティングが剥がれてしまう成分が入っているのでフロアコーティングの機能が損なわれてします。近年ではリンレイ社から販売されている「オールワックスモップ」なども同様となりフロアコーティングを施工した床には不要なので、ご使用しないようご注意ください。

コロコロや粘着テープ類の使用について

髪の毛やほこりを粘着テープで取ろうとして粘着テープを剥がすとき、テープと一緒にフロアコーティングの塗膜が剥がれる恐れがあります。粘着テープ付き掃除用具のコロコロなどのご使用はしないでください。

激落ち君やメラニンスポンジについて

メラミンスポンジでフロアコーティングした床をこすると表面が削れてしまう恐れがあります。メラミンスポンジは触手は柔らかいですがメラミン樹脂というとても硬い樹脂をミクロン単位で泡状に発泡させてつくられていて、細かい網目が汚れを削っていることでスポンジが削れながら汚れをかきだしてくれるので、注意が必要です。

家具について

ダイニングテーブルやテレビボードなどの重量がある家具を引きずって移動する時、引きずり傷が付く原因となります。家具には保護キャップ、保護マット、カーペットを敷くことをお勧め致します。椅子やテーブルなどの足には保護キャップやフェルトを張ることをお勧め致します。

水分の長時間放置について

フロアコーティングした床表面は水分にも強いのですが、フローリングの目地の部分から水分が入り込みフロアーを傷める原因となる為、長時間の水分放置は放置せず早めに拭き取るようにしてください。

ペットの爪のお手入れについて

ネコちゃんは爪を研ぐことで古い爪がサヤを取るように、スポッと抜けますがワンちゃんは人間の爪のようにどんどん伸びていくので、定期的に爪を切る必要があります。ペットの爪であっても硬く、形状も尖っていたり種類や大きさによってはツメで細かな傷が付く恐れがあります。ペットの爪のお手入れを心がけ下さい。

フロアコーティングの一覧はこちら

サンクチュアリでは埼玉県川口市にショールームを設けております。埼玉ショールームでは実際の様々なエコカラットプラス施工やフロアコーティング、ハウスコーティングや窓ガラスフィルム、他多くのインテリアオプションを実際に見てご確認頂けます。エコカラットプラスやフロアコーティングなどのインテリアオプションをご検討中で実際に見てみたいお客様は下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい!

埼玉ショールーム来店はこちら

contact_txt
PAGE TOP