ハイブリッド光触媒「GLコート」

ハイブリッド光触媒「GLコート」

雨上がり決死隊の宮迫さんのたこ焼き店「みやたこです」さんでも光触媒「GLコート」を採用頂きました。

ご自宅の室内もしっかりウイルス対策を。

光触媒とは、酸化チタンを触媒として太陽光や蛍光灯などから出る光のエネルギーによって、空気中の水分や酸素から強力な酸化分解力を持つ働きを作り出す作用のことです。

通常の光触媒のみの場合、光、可視光線(蛍光灯やLED等の照明)が当たっていないと成分(酸化チタン)が触媒作用を起こさず効果を発揮しません。

それでは当社のハイブリッド光触媒GLコートは何が違うのか?

それは日本、米国両国で証明された安全性の高いナノシルバーコロイドTSSCを調合しているからですナノシルバーコロイドTSSC混合することにより、光が当たらない暗所でも空気で触媒作用を発揮でき、弱い蛍光灯やLEDのような室内光でも化学反応を起こし屋内での光触媒が効果を発揮できるため、通常の光触媒と比較しても効果の高いハイブリッド光触媒となっております。

この作用を高めるために「アパタイト」を採用。アパタイトは非常に集塵効果の高い性質を持ちます。
この作用と酸化チタンとナノシルバーコロイドTSSCのもつ除菌力を組み合わせることで、周囲に漂う目に見えないウイルスを「集めて不活性化する」ことを実現しています。

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)が、経済産業省の要請に応じ、消毒方法の有効性評価を実施し、新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を発表しているが、ハイブリッド光触媒GLコートにも新型コロナに有効とされた界面活性剤が配合されている。

Q&A

通常の光触媒とハイブリッド光触媒GLコート、何が違うの?
通常の光触媒は酸化チタンを主成分としております。光触媒は酸化チタンの効果を利用して太陽光や蛍光灯の光を利用して触媒効果を生み出します。しかし当社のハイブリッド光触媒「GLコート」は 日本、米国両国で証明された安全性の高いナノシルバーコロイドTSSC を独自に配合しております。ナノ銀効果で日当たりの少ないクローゼットや浴室、トイレなどでも可視光応答型(LEDや僅かな光で触媒効果を発生できるもの)の為、アパタイトを主成分とした通常の光触媒と比べ非常に高い触媒効果を生み出すことが可能です。
酸化チタンは可視光は吸収せず紫外線だけを吸収 し触媒効果を得るため、
酸化チタンのみの通常の光触媒は日の光で触媒効果が発生するのに対しハイブリッド光触媒GLコートは酸化チタンの光の触媒効果に加え、
日の当らない場所でもナノ銀の効果が作用し空気触媒も行えるため非常に高い効果が望めます。
ナノ銀が入ることによってどうなるの?
ナノ銀の特徴として優れた抗菌性があります。
インフルエンザやO-157をはじめとする650種類以上の病気の原因となる細菌やウイルスに対して優れた抗菌効果を発揮しますので安心です。
また銀は高い安全性が認められております。
食品添加物として認められるほど安全は非常に高く、日本食品分析センターなどの公的機関で安全性試験も合格している成分となります。
そして、様々なシックハウス対策にも。

ナノ銀が含まれることでアンモニア、アセトアルデヒドなどのにおいの成分を吸着・分解しシックハウス対策として効果が得られます。
リビングや玄関だけの施工でいいの?
人の集まる場所は特におすすめしておりますが、帰宅した際に履いていた靴をシューズボックスにしまう時にシューズボックスの扉を触って開閉する。

玄関ポーチに電気を点灯させるために電気のスイッチを押す。

着ていたコートをクローゼットにしまうなど、帰宅時に手洗いうがいよりも先に行うことも多いと思います。そんな中でシューズボックス内やクローゼット内が、夜間であってもナノ銀が含まれる光触媒GLコートで抗菌対策が行われていたらと思うとどうでしょうか?誰もいない時、昼夜問わずGLコートが抗菌していたら更に安心な抗菌住宅となりますのでおすすめです。
contact_txt
PAGE TOP