トイレの消臭効果にエコカラットプラスがおすすめ

お家で過ごすうえで嫌でも発生する「生活臭」。
タバコの臭いや水回りのヌメリによる悪臭など気になる生活臭はさまざまですが、特にニオイが気になる場所が「トイレ」です。
トイレは家族やお客さんが習慣的に利用する場所であり、ある種のプライベート空間であるため、溜まりやすい嫌なニオイは何としても除去したいところ。
ですが、普通の清掃だとしつこいニオイの完全除去は意外と難しいものであり、気になるごとに何度も洗剤を使って何度も便器周辺や内壁を洗うのは手間がかかります。

そこでおすすめしたいのが、エコカラットをトイレに施工する手段です。
エコカラットは日本人に馴染みのある「土壁」と最新技術を組み合わせて生まれた内壁であり、エコカラットをトイレに取り入れることで、ニオイや汚れの除去に高い効果を発揮してくれます。
なぜエコカラットをトイレに施工することで優れた効果を期待できるのか?
今回は、トイレの内壁をエコカラットにするべき理由を解説していきましょう。
 

そもそも「エコカラット」とはどんなもの?

エコカラットは空気浄化の効果を持つインテリア壁材であり、玄関回りやリビング・キッチン、寝室など屋内の数々の場所で施工可能な建材となっております。
日本は高温多湿な環境であり、快適な住環境にするために古くから土壁を使用して湿度調整やニオイ消しを行うなどの工夫が施されてきました。
土壁は空気中に漂う水蒸気を吸収し、時間が経てば放出するという効果を持っており、この土壁の効果が、ジメジメした夏場やカラッと乾燥した冬場でも過ごしやすい空間にしてくれていたのです。

この土壁の効果にヒントを得て誕生したのがエコカラットであり、エコカラットの特徴である無数の微細な孔(あな)は湿気を吸放出することに特化していて、土壁が誇る調湿の効果をさらに上回る効果を発揮してくれます。
湿度調整に関する効果だけでなく、エコカラットはアレルギー物質やニオイのもとになる有害物質の吸着も行う効果を持っているので、居心地が良い住環境にしたいのであればエコカラットの施工がおすすめだといえるでしょう。
 

エコカラットが進化した「エコカラットプラス」

エコカラットプラスは従来のエコカラットよりも吸放出の機能が高い壁材で、トイレなどで発生する生活臭を除去しやすい優れた効果はそのままに、水拭きが可能になりました。
従来のエコカラットでは壁に付いた汚れを落とす場合、乾拭きが基本でした。
エコカラットに比べて優れた防水効果を持つようになったことで、水拭きでお手入れも容易に済むようになったため、トイレはもちろん、水が飛び散りやすい場所でもエコカラット本来の効果を期待できるようになるでしょう。
 

なぜエコカラットプラスはトイレにおすすめ?


エコカラットプラスがトイレにおすすめの理由には、主に3つの機能を挙げることができます。

ニオイ吸着力

ニオイ吸着力はお部屋の不快感を減少させ、空間の快適性を高めるのに役立ちます。
強いニオイが発生したり、長時間連続してニオイが生じる場合は特に、エコカラットプラスのニオイ吸着力が発揮されます。
脱臭して臭気の軽減を行いますから、壁面にこの機能性があるのとないのとでは大違いです。

VOC吸着力

VOC吸着力 はニオイの吸着に共通するもので、建材などから発生する有害な揮発性物質を掴んで減らす機能です。
VOCは接着剤や塗料などから発生する物質の総称で、その種類は多く多岐にわたります。
実際にこの製品ではホルムアルデヒド、トルエンを対象とした試験を行い、優れた低減性能を証明しています。
また他の調湿壁紙や珪藻土との比較で、経時的なVOCの低減性能が確認済みです。

調湿力の高さ

調湿力の高さもトイレの設置におすすめの理由の1つで、結露の発生を抑えたり、逆に空気が乾燥する時に放出することで調湿を行うものです。
極端に乾燥することはないので、過乾燥による鼻や喉が痛くなるなどの心配はございません。
むしろ理想的な相対湿度を保つことで、人にとって快適な環境を実現しつつ、カビやダニの増殖が抑えられます。
 

エコカラットプラスの消臭効果

トイレといえばニオイが気になりがちですが、同時に消臭効果のあるグッズにも注目が集まっています。
市販の消臭グッズを置く方法はあるものの、経済性や環境負荷を考えると、エコカラットプラスが浮上してきます。
エコカラットプラスは壁面に設置する壁材で、調湿や有害物質の吸着といった機能を持つのが特徴です。
また、インテリア性が優れていてリフォームなどにも人気です。
エコカラットプラスはパネルタイプで設置の自由度が高いことから、場所を選ばず設置することが可能となっています。
特にニオイが気になるトイレでこそ、機能性を存分に発揮するので、ニオイが気になっている場合に導入の価値が高まります。
 

トイレにエコカラットプラスを施工してオシャレな空間に


エコカラットプラスは、バリエーションが豊富で色やデザインも選べるなど、インテリア性に優れています。
柄のパターンや色使い、質感など、空間演出に向いていますので、トイレに用いると簡単に雰囲気が変えることができます。
一般的な壁紙だとほぼ無地で柄もなく、シンプルながらも地味な印象は拭えないです。
しかし、エコカラットプラスはリビングやプライベートルームにも使える壁材で、柄や質感が厳選されています。
壁紙をポップにもモダンにも仕上げられ、立体感のある木目調や金属質も選べますので、まさにオシャレにしたい空間に最適です。
トイレをオシャレにすると気分転換が楽しくなる上に、自分だけのプライベート空間が楽しめるようになります。
壁全体に用いることも、1 面のみや部分的な使用も可能なので、演出の幅が広がって空間作りが捗るでしょう。
 

エコカラットプラスのトイレの施工例

エコカラットプラスをトイレに施工しようかお悩みの方向けに、トイレでの施工例を一部ご紹介しましょう。

ナチュラルテイストを演出する『グラナス ハルト』

エコカラットプラス『グラナス ハルト』を施工したトイレ
レンガ積みの壁面をモチーフとして『グラナス ハルト』
ナチュラルテイストを演出する『グラナス ハルト』は落ち着きたいトイレの空間におすすめです。
 

重厚感のある『グラナスルドラ』もおすすめ

エコカラットプラス『グラナスルドラ』を施工したトイレ
空間のアクセントにふさわしい重厚感ある内壁をトイレで実現したい場合はエコカラットプラス『グラナスルドラ』のデザインもおすすめです。
一部の壁、あるいは一面に『グラナスルドラ』のエコカラットプラスを施工すれば、オシャレな雰囲気を醸し出しやすくなり、トイレが特別な空間に感じられるようになるでしょう。
シックなデザインが魅力的なのはもちろん、ニオイ消しの高い効果も大いに期待できます。
 

エコカラットプラスのお手入れ方法

掃除 画像
エコカラットプラスは、お手入れが簡単なので快適です。
エコカラットプラスはエコカラットでは不可であった水拭きが可能となり、普段は水を浸した布で
拭き掃除をするだけでOKです。

小便の飛沫やシミなどについては、一般家庭用の洗剤を使用することで綺麗になります。
洗剤で落ちない汚れや部分的なシミなどは、メラミンフォームで擦って落とせます。
併用もできるので、トイレのエコカラットの日頃のお手入れは簡単です。
お手入れの注意点としては、口紅や墨汁、絵の具にペン類などが付着すると落としにくいので、お子様のいたずらには気をつけることが大切です。
クレヨンやマニキュア、インク類も同様に落ちにくくシミになるので、付着そのものを避けることが重要となるでしょう。
洗剤でお手入れをする場合は、液が側面や裏面に回り込まないように注意しましょう。
ひどい汚れや時間が経過した汚れは、洗剤を使っても十分に落ちきらないことがあります。
中でもタバコのヤニは明らかに色濃く付着すると、除去が難しくなります。
側面に付着した汚れに関しては、歯ブラシに一般家庭用洗剤をつけ、速やかに取り除くことが必要です。
 

まとめ

エコカラットプラスは消臭効果を有していて、掃除しやすいことからトイレに最適な壁材です。
何より色、デザインの選択肢が豊富でバリエーションが充実と、空間演出を楽しめるのがポイントです。
お手入れも簡単なので、ぜひお部屋やトイレにおすすめです。

サンクチュアリのエコカラット トイレの施工事例はこちら

エコカラット 洗面室、トイレ施工

サンクチュアリでは埼玉県川口市にショールームを設けております。
埼玉ショールームでは実際の様々なエコカラットプラス施工やフロアコーティング、ハウスコーティングや窓ガラスフィルム、他多くのインテリアオプションを実際に見てご確認頂けます。
エコカラットプラスやフロアコーティングなどのインテリアオプションをご検討中で実際に見てみたいお客様は下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい!

contact_txt
PAGE TOP