フロアコーティングを施工していつまでもキレイな住まいを

フロアコーティングを施工して長期的にきれいを維持

■2種類のフローリング

木のぬくもりを楽しむことができるフローリングには、無垢材からできた単層フローリングのものと合板や集成材などの上に薄い天然木や特殊シートを貼った複合フローリングの大きく2種類に分けることができます。
それぞれ一長一短がありますが、共通しているのはお手入れが必要であり、もし何のお手入れもしなければやがて傷が付いたり、汚れて光沢もなくなったりしてしまいます。

■フローリングの寿命を大きく延ばすフロアコーティング

新居でも生活をしているとすぐに、フロアに傷がついてしまってがっかりしない為にも、注目されているのがフロアコーティングです。
特殊なコーティング剤を表面に塗布することによって寿命を飛躍的に延ばすことができるばかりか、新品のとき以上の美しい光沢も手に入れることができインスタ映えも最高です。
従来のコーティングといえばワックスがけですが、ワックスと比べると耐用年数が全く違います。
ワックスは半年程度で効果がなくなってしまいますが、フロアコーティングであれば当社のフロアコーティングは20年から最長35年の耐用年数がありますので、一度施工すれば、しばらく何もしなくてもいつでも綺麗な状態をキープすることができます。

■コストパフォーマンスが良い20年保証のシリコンコーティングorガラスコーティング

代表的なフロアコーティングにはシリコンコーティング、ガラスコーティング、UVコーティングと3種類あり、その中で最もコストパフォーマンスが良いのが2、それぞれ20年保証のシリコンコーティング、ガラスコーティングです。
耐用年数は20年あり、シリコンコーティングは程良い光沢感と摩擦係数が高いために滑りにくく、ペットを飼われているお宅や、足腰の弱い高齢の方がいらっしゃるご家庭にもおすすめのコーティングという特徴もあります。

またガラス、シリコン系のコーティング剤はホルムアルデヒドなどアレルギーの原因になる物質が含まれていないので安心です。

■圧倒的な光沢感と寿命のUVフロアコーティング

UVフロアコーティングは30年以上の耐用年数があり、光沢感は超がつくほどぴかぴかになります。
UVフロアコーティングは施工方法に特徴があり、紫外線硬化特殊樹脂を床の表面に塗布したあと、UV(紫外線)を照射します。
すると瞬時に樹脂が硬化し薄く硬い皮膜を形成させることができます。
フロアコーティングの最高峰と言っても過言ではないでしょう。
ただ光沢があり過ぎるので好き嫌いが分かれるかもしれません。

■マットな艶が好きな方はガラスフロアコーティング

光沢がないほうが良いという方もいることでしょう。
特に無垢材のフローリングを使用している場合は、艶がないほうが無垢材の風合いそのままにフロアーを生活傷などからしっかりと守ります。
そのような場合はガラスフロアコーティングをおすすめです。
ガラスコーティングというと車のボディのコーティング剤としても知られていますが、薄いガラスの皮膜を形成するため艶はあまりありません。
しかし、塗膜硬度がシリコン、UVコーティングより硬く、しっかりと傷からフローリングを守ってくれ、耐用年数はシリコン系と同様に20年以上は大丈夫です。

サンクチュアリでは埼玉県川口市にショールームを設けております。埼玉ショールームでは実際の様々なエコカラットプラス施工やフロアコーティング、ハウスコーティングや窓ガラスフィルム、他多くのインテリアオプションを実際に見てご確認頂けます。エコカラットプラスやフロアコーティングなどのインテリアオプションをご検討中で実際に見てみたいお客様は下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい!

埼玉ショールーム来店はこちら

フロアコーティング施工事例はこちら

contact_txt
PAGE TOP