フロアコーティングのススメ

フロアコーティングが人気の理由

フロアコーティングとワックスの違い

◇そもそもフロアコーティングって何だろう?

フローリングをコーティングして、
床を傷や汚れ、日焼けから守り、
長期間にわたり使用できるようにする技術をフロアコーティングといいます。

木材自体を保護することができるので、新築の美しい床を長持ちさせることができます。

◇ワックスとは違うの?

ワックスとコーティング、どちらも同じようなものをイメージしがちですよね。
でも実は、両者には性能面で大きな違いがあるのです!
それではさっそく、ワックスとフロアコーティングの違いについて、見ていきましょう!

ワックスの効果や耐久性

一般的なワックスについて、性能をご紹介します。
まず、塗布することで、光沢が出て、フローリングの見た目がきれいになります。
ワックスの良い点は、自分で簡単に塗布することができる点です。
ワックスの耐久年数は、一般的に1年~1年半と言われていて、
年に一度、大掃除の時などに塗り直しを行うイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。
子供の時には、家族みんなでワイワイ出来て楽しかったワックスがけ。
しかし、大人になると、ワックスがけのために
忙しい時間を割くのは容易なことではないですよね。
ましてや、せっかくかけたのに、髪の毛が入ってしまったり、
乾かないうちに塗った部分を踏んでしまい、足跡がついてしまってショック!なんてことも。
ワックスがけの難しさたるや、おそるべし。

そして、ワックスは安価でお手軽にできる反面、こまめなメンテナンスも必要です。

木材が水分を含むと、膨張し、繊維が柔らかくなり、木の強度が弱くなります。
その結果、フローリングのきしみや、ひび割れの原因となってしまうのです。
そのため、普段のお掃除は掃除機をかけたり、ドライシートで乾拭きをするのがおすすめです。
そして、ジュースなどをこぼしてしまった場合にはすぐにふき取り、
そのあと乾拭きで水分をとりのぞくなど、水分を木材に浸透させないようにすることが重要です。
また、除光液などをこぼしてしまった場合、変色して白くなってしまったり、
最悪の場合ワックス自体が剥がれてしまうこともあるので注意が必要です。

◇フロアコーティングとは

次に、フロアコーティングの性能をご紹介しましょう。
まず、こちらもワックス同様、フローリングにツヤを出すことができます。
フロアコーティングは、種類によってツヤの度合いもお好みに合わせて
選ぶことができるので、ピカピカな床があまり好みでない方にもおススメです。
私自身、ピカピカな明るい床より、落ち着いたマットな床のほうが好みなのですが、
光沢がないからといって、他の性能を諦めることなくフロアコーティングの種類を選ぶことができます。

次は、コーティングによる滑り止め効果にも注目してみましょう。

ピカピカの床だし、逆に滑りそう…

私も最初はそう思っていました。ここが一般的なワックスとは違う点です。
一般的なワックスもピカピカな床になりますが、滑り止め効果はありません。
ところが、フロアコーティングの床だと、
ピカピカなのに、きゅっ、と体育館の床のような、グリップが効いている感覚を体感することができます。
滑り止め効果によって、お年寄りの方や小さいお子様の転倒防止に適していることはもちろん、
愛犬、愛猫も滑らないよう踏ん張ったりという余計な体力を使わないので、お部屋を快適に走り回れること間違いなしです。

そして、ここで最も重要なのが耐久性です。
ワックスと大きく異なる点は、“木を保護する、コーティングすることができる”という点なのです。
こうすることにより、家具を引きずったり、スリッパの擦れによる傷や、油汚れ、
床の日焼けなどからフローリングを守ることができ、
水拭きもできるお手入れらくちんな清潔フローリングを実現することができます。
さらに、生活する上で心配な、ペットの尿汚れや、漂白剤、除光液などの薬品からもフローリングを守ってくれるというのは、とても安心ですよね。

もう一つ驚きなのは、その耐久年数です。
ワックスは年に一度の塗り直しが必要でしたが、
弊社のフロアコーティングなら短いものでも20年~長いものは35年と、
長期にわたり、その効果を発揮してくれます。
どうやらズボラな私にぴったりかもしれません。

 ☟施工前後を比べてみました。☟

施工例BEFORE
この違い、一目瞭然ですね!
照明や、窓からの日差しを反射するので、お部屋を明るく見せることができます!

フロアコーティング施工事例はこちら

◇それだけじゃない!フロアコーティング

代表的な性能と、耐久年数でワックスとの比較をしてきましたが、
まだまだ魅力たっぷりのフロアコーティング。
例えば、熱に強いことも魅力の一つ。床暖房のお部屋にも勿論施工可能です!

フロアコーティングの種類別特徴はこちら

やってみたいけど、施工にかかる日数が長いのでは…?

お部屋の広さや、内容によって変わりますが、半日~中2日で完了します。
施工自体は1日で完了致しますが、前記での通り、フロアコーティングにも種類があります。施工後すぐに入室・生活して頂けるUVコーティング、ガラスコーティングになると自然乾燥にて硬化させる為、施工後1~2日乾燥養生期間を頂きます。この乾燥期間と同時に艶が落ち着いてきます。乾燥期間が短く入室してしまうと足跡が付いてしまった状態で硬化してしまうので乾燥養生期間はしっかりと待ちましょう。
勿論プロの手でフローリングのコーティングを行いますので、その作業時間内で、その他のハウスコーティングを同時に行ったりと最短にて作業が出来るよう効率的に作業させて頂きます。

いかがでしたか?
ご自宅にインテリアオプションを検討されている方、施工後のイメージが湧かない方など、サンクチュアリでは実際に見て確かめられるインテリアオプションのショールームを埼玉県川口市に設けております。せっかくのマイホームですので疑問や質問など沢山あると思います、お問合せフォームよりご連絡頂ければ熟練のスタッフが対応させて頂きますので、エコカラットに限らずフロアコーティング、窓ガラスフィルム、オーダーミラー、オーダー家具やその他インテリアオプションのご相談などお気軽にお問合せ下さい。

サンクチュアリでは埼玉県川口市にショールームを設けております。埼玉ショールームでは実際の様々なエコカラットプラス施工やフロアコーティング、ハウスコーティングや窓ガラスフィルム、他多くのインテリアオプションを実際に見てご確認頂けます。エコカラットプラスやフロアコーティングなどのインテリアオプションをご検討中で実際に見てみたいお客様は下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい!

埼玉ショールーム来店はこちら

フロアコーティング施工事例はこちら

contact_txt
PAGE TOP