無料内覧会同行のメリットとは?

新築マンション内覧会同行とは

新築マンションを購入する際というのは、まだ建設中の物件の図面や立地などを見て、購入に至ります。購入してすぐに新しいお部屋が見られるわけではなく、完成まで半年以上待つ方も多くいらっしゃいます。そんな、図面やCGのイメージで決めた新しいマイホーム、早く見たくないと言えば嘘になりますよね!そんな、待ちに待った新居と初対面できるのが、この、内覧会の日なのです!マイホームに初めて足を踏み入れることができる、ワクワクドキドキの日です。また、この内覧会では、もう一つ重要な、“お部屋の傷や不具合の確認作業”を行う日でもあります。この内覧会で不具合などを見逃してしまうと、住み始めるまでに直すことができなくなります。また、入居後に対応してもらえないこともあるそうなので、慎重な確認が必要です。
とはいえ、内覧会なんて初めてだし、何を準備して、どこを見ればいいのかわからない!
と不安をお持ちの皆様に、本日は弊社サービスの一環として行っている内覧会同行についてご紹介をしたいと思います。

持ち物について

内覧会時おすすめする持ち物はこちらです。
・間取り図のコピー(マーカーやペンなど筆記用具も持参してくださいね)
部屋の配置や間取りが間違っていないか確認することができます。ペンなどで気になる点を記入することも出来ます。内覧会間近になっても間取り図が手元にないようであれば、内覧会の担当者に確認しておくと良いでしょう。

・メジャー
こちらは鉄板ですね。私は以前、裁縫用のメジャーを持って行ったことがあったのですが
家具の位置決めはもちろんのこと、部屋全体のサイズを計測するためにも、裁縫用だと長さも短く、まっすぐ測るにはやはり、きちんとしたメジャーがあると便利だなぁと実感しました。後日ホームセンターで見たところ、¥500程度で購入できたので、今お持ちでない方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。
・水平器
こちらは、建物の傾きを計測できるアイテムです。内覧会に使うだけであれば、¥1000前後で購入できる簡易的なもので充分だと思います。
・スリッパ
忘れないように持っていきましょう!施工後すぐのお部屋はお掃除が行き届いているとは限りません。持って行って損はないアイテムです!
・カメラ
デジタルカメラやスマホのカメラで、内覧時気になった箇所を写真に撮っておくことで修繕前後を見比べることができます。スマホをお持ちであれば、特に考えなくても問題なさそうですね。より鮮明に写真を残したい方は是非デジタルカメラをご持参ください。
・雑巾になるような布
内覧会で汚れを発見したときに、さっと拭いて取れる汚れもあるので、あると便利です。

以上、筆者おススメのグッズを用意して、万全体制で内覧会へ向かいましょう。

さて、次は弊社が行っている、内覧会同行サービスについてご説明します。
内覧同行の流れは、順番が前後することもありますが、このような流れになります。

① 内覧会当日、お客様と待ち合わせ

事前に内覧会の日程と時間を打合わせして、当日現地でお客様と待ち合わせをします。

② お部屋の傷や不具合のチェックを開始

お客様のお部屋にお邪魔して、傷のチェックを始めます。
床に傷があったり、クロスが汚れていたりする部分をマスキングテープで印をつけていきます。このチェック作業ですが、キズ等の数により、1時間~3時間くらいかかることも。



③ 建設会社に傷の箇所を報告

上記で見つかった床、壁などの傷、建具の不具合、その他の気になる点を伝えます、引渡し時にしっかり直されているか確認の為、図面のコピーなどに記入しておくと便利です。

④ 共用部分の案内やオプション等の説明

ここでお客様は、建設会社の担当の方からマンションの共用部分の案内や、CO-OPなどの宅配サービスの案内などを受けることになります。

⑤ 採寸やお打合わせの時間

お客様が再びお部屋に戻られたら、施工箇所の採寸を行います。
エコカラットを貼りたい場所が施工可能かどうか確認をしたり、ピクチャーレールを取り付けられる最適な場所を見つけたりします。
お客様が検討中だった商品のサンプルを持参して、実際のお部屋の雰囲気にあわせてみます。この日は、玄関にエコカラットプラスのグラナスルドラ(ホワイト、ベージュ)と、リビングにはエコカラットプラスのヴィンテージオーク(ベージュとグレイッシュブラウン)、トイレには、たけひご(ホワイトとベージュ)を持参しました。また、検討中の方には、人気のサンゲツのアクセントクロスも沢山ある種類の中から品番を聞いてサンプルをお持ちします。照明の当たり方や部屋の明るさでよりリアルにイメージできるので、喜んでいただくことができました!


⑥ 施工メニューの決定

内覧会以前にお見積りを出させていただいているお客様がほとんどですので、当日は採寸後の最終的な金額をお出しして、施工する箇所の最終決定となります。お申込書にご記入を頂き、施工日の確認等行いましたら、内覧会同行は終了となります。

傷のチェックをプロの目で行う安心を実感していただいて、お客様から「自分たちでは見つけられないようなところまで見ていただいて、今日は来ていただいて良かった」とお褒めの言葉を頂くこともあります。今現在、インテリアオプションをご検討中の皆様には、安心なサービスまでついてくるお得感を実感していただけたら嬉しいです。

サンクチュアリでは埼玉県川口市にショールームを設けております。埼玉ショールームでは実際の様々なエコカラットプラス施工やフロアコーティング、ハウスコーティングや窓ガラスフィルム、他多くのインテリアオプションを実際に見てご確認頂けます。エコカラットプラスやフロアコーティングなどのインテリアオプションをご検討中で実際に見てみたいお客様は下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい!

埼玉ショールーム来店はこちら

エコカラット施工事例はこちら

LIXIL エコカラットシュミレーションはこちら

contact_txt
PAGE TOP