造作家具のメリット

人気急上昇のオーダー家具のメリットとデメリットとは?

皆様は「造作家具」をご存知でしょうか?
その言葉の通り自分の自宅に合ったサイズで「家具をオーダーする」というものになります。そんなオーダー家具ですが様々なものがあり、例えば本棚、壁面収納、テレビボード、ダイニングテーブル、背面収納棚(カップボード)、洗面収納可動棚などなどオリジナルで作成するので様々なアイテムが制作可能です。

造作家具とは

まずは造作家具のとは何か?ということからご説明したいと思います。
造作家具とは、「あなたの希望するデザイン・あなたの意見を聞いて一から注文して作ってもらう家具」のことです。
特注家具や注文家具に少しにていますね。

つまり、家具量販店などで大量生産されたものではなく、あなたの部屋・雰囲気に合ったオリジナルの家具ということです。

造作家具を経験したことがない方からすると、「やはり値段が張るのではないか?」「ちゃんと自分の注文を反映してもらえるのだろうか。」などといった、あまり良い印象がない方も多いのではないでしょうか?

しかし造作家具は、そんなことは決してなく、皆さんの理想や意見を、しっかり家具に反映してくれる。そんな素敵な家具なのです。

造作家具のメリット・デメリットとは?

それでは気になる造作家具のメリットを紹介します。
●メリット
・材質・色合い・デザインなどに、自分の好みを細かく反映させることができる。
・お部屋にあった寸法を、微調整することが可能なため、デッドスペースを有効活用することが出来る。
・丈夫な素材なので、長期間使うことができる。
耐震性が優れている

続いてこちらも気になるデメリットです。
●デメリット
・やはり大量生産の既製品の家具と比較すると、少し価格が高い。
・受注生産になるため、家具完成まで時間がかかってしまう。
・満足な仕上がりになるよう打ち合わせを重ねなければいけない場合がある。
・定価が決まっていないため、同じ家具でも価格に差が出る。

上記のメリットで挙げた「耐震性に優れている」ですが近年、台風や地震なども多くなっており万が一の備えが大切と考えている方も多くいらっしゃるかと思います。壁面収納やカップボードなどの耐震性は住生活者の安全にとって非常に重要な要素です。地震の際に危険とされるのは建物の倒壊よりも室内にある壁面収納やカップボードなどが転倒することで圧迫され身動きが取れない状態です。造作家具の壁面収納では高さを天井いっぱいまでのサイズでオーダーできることにより、物理的につっかえて転倒を防ぐことができます。既製品の壁面収納では、上部と天井との間に空間が空いてしまい、どうしても壁面収納が転倒し易くなってしまいます。天井いっぱいの壁面収納が壁面へ強固に固定される事で、二重の対策がなされる事になります。
また地震により高所取付けの扉が開いて収納物が飛び出す危険が有ります。カップボードから食器等が飛び出し、割れて飛散しする事で、キッチン等で裸足で家事をしていると逃げ遅れて地震被害が拡大します。こうした状況を防ぐため、地震を感知して壁面収納の扉をロックすることで収納物の飛び出しを防止する「耐震ロック」など安全対策も既製品の家具とは大きな違う部分と言えます。

デメリットで上げている「大量生産の既製品の家具と比較すると、少し価格が高い。」、「家具完成まで時間がかかってしまう。」、「何度も打ち合わせを重ねなければいけない。」ですが、大量生産の既製品に比べ造作家具は長年使用されるケースが多いです。値段が高いからと言って安価な物、デットスペースがあってもいいや、と妥協して過ごしていくうちに「ここに収納棚があれば収納力も増して快適に生活が出来るのに。」、「ここのデットスペースを有効活用しておけば良かった。」などと不便な部分も出てくると思います。そう考えると、完成まで時間が掛かっても、価格が既製品に比べて割高になっても長く生活する空間ですから納得のいく家具を揃えてみてはいかがでしょうか?最近はロスを少なくしようと思い造作家具をご検討頂く方が多くなってきており人気を上げております。

まとめ

いかがでしょうか?上記のメリット・デメリットはありますが造作家具の良さが伝わりましたでしょうか?実際に長く住む家を決める際に、ご購入までには時間をかけるの方がほとんどだと思います、そんな住まいは室内の家具にもこだわりたいと思うのは必然だと思います。毎日家族が快適に過ごせるためには家具は必須ですね。そういった室内に置く家具にもこだわりたい!!という方が多くいらっしゃいます。女性の方ですとキッチンは私が使いやすい様にカップボードの設置を、男性の方ですと書斎、寝室はリラックスしたいので趣味の本などを置ける壁面収納を設置されたりと快適空間で生活をしたいと思われる方が多くなっており、皆さんも造作家具を使って快適生活を送ってみてはいかがでしょうか?



各メーカーのカップボードをお取り扱いしております。カップボードのメーカーを選ぶ際は、システムキッチンと同じメーカーを選ぶのが一般的です。特に、キッチンとカップボードの色を合わせたい方は、キッチンのメーカーと同じメーカーのカップボードを選ぶことをおすすめ致します。同系色でも横並びで色の違いが分かります。

サンクチュアリでは埼玉県川口市にショールームを設けております。埼玉ショールームでは実際の様々なエコカラットプラス施工やフロアコーティング、ハウスコーティングや窓ガラスフィルム、他多くのインテリアオプションを実際に見てご確認頂けます。エコカラットプラスやフロアコーティングなどのインテリアオプションをご検討中で実際に見てみたいお客様は下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい!

埼玉ショールーム来店はこちら

contact_txt
PAGE TOP