場所によるエコカラットの違い

エコカラットはどんな場所に施工するのが良いのか?

lixil社から発売されている湿度を調整する調湿効果をもち湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出。エコカラットプラスは、すぐれた調湿性能で快適な湿度を保とうとします。その効果は珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上もあるんです。だから結露を抑え、カビやダニの繁殖の抑制も期待できる。洗濯物の部屋干しにも、おすすめです。またトイレ、生ゴミ、たばこ、ペット。ふだんの暮らしには、気になるにおいがたくさんある。エコカラットプラスはそれらにおいの原因となる成分を吸着。 珪藻土や壁紙より短時間ですっきり脱臭します。複数のにおいの成分が混ざった「複合臭」にも効果を発揮。住まいのあらゆる場所で活躍します。
そしてデザイン性のある表情は施工をすることにより室内をとてもおしゃれに仕上げ、家の顔ともいわれている玄関やリビング、寝室、トイレ、洗面室など様々な場所で人気のあるインテリアオプションです。

エコカラットプラス トイレ

トイレをステキで快適なお部屋にする壁材
どうにかしたいトイレのニオイ。壁自体がニオイ対策をしてくれる壁材があるのをご存知ですか?
エコカラットプラスは、ふだんの暮らしで気になるニオイの原因となる成分を吸着、脱臭、軽減するという優れた機能を持った壁材です。だからこそ、トイレのニオイ対策にはぴったり。トイレのにおいの原因となるアンモニアを吸着し、においを低減してくれます。しかも快適な湿度を保とうとする調湿機能も備わっているので、湿気のこもりがちなトイレにはまさにうってつけですね。
豊富なバリエーションから色やデザインも選べるので、思わず写真を撮りたくなってしまうステキなトイレ空間に。ひと昔前ではトイレを写真に撮る!?なんて考えられませんでしたが今や「instaglam」や「roomclip」などのSNSにも「トイレインテリア」のタグが34.7Kという膨大な投稿数があるほどエコカラットプラスを施工したトイレを撮影し投稿する方も多く、検討中の方はそのハッシュタグを見て、我が家もやりたい!こんなイメージがいい!と思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?トイレにとっても住まわれる家族にも一石二鳥?三鳥?の壁材かもしれません。
そんな素敵なエコカラットプラスを当社で施工させていただきました施工事例の一部をご紹介!

貼り方も種類もお客様により様々ですが、どれを合せて施工をしてもおしゃれになるエコカラットプラスです。
その他のトイレへのエコカラット施工事例はこちら

エコカラットプラス 洗面室

洗面脱衣室は、カビ・ダニが発生しやすい空間です!
洗面、脱衣所では洗濯や手洗い、浴室からの湿気、脱衣の時に出るホコリ、髪の毛など…カビ・ダニの好む条件が揃っています。
エコカラットプラスの高い調湿機能が湿度を快適な範囲に施工することでカビ・ダニの発生を抑制する効果が望めます。
洗面・脱衣所へエコカラットプラスを当社で施工させていただきました施工事例の一部をご紹介!

清潔感が欲しい水まわりですので白系を選ばれるお客様が多いですが、ラグジュアリーモザイクⅡのブルーグレー(ECP-25NET/LUX12)もおしゃれです!
その他の洗面、脱衣所のエコカラット施工事例はこちら

エコカラットプラス 玄関

入室時のファーストコンタクト!玄関のイメージから印象アップ!
家の「顔」として、常に快適にしておきたい玄関。 けれど実際は「靴などの臭いが気になる」「殺風景で暗い」など、悩みも多いのではないでしょうか。 そんな悩みを解決する救世主として、家にこだわる人からの評判が高いのが「エコカラット」。 高級感がある上にいやな臭いも抑えてくれるため、玄関にも多く選ばれています。玄関にエコカラットを施工される方のほとんどの方が選ばれるベストマッチアイテム「オーダーミラー」。エコカラットと組み合わせて施工するとこによりおしゃれに見えるだけでなく、朝の通勤・通学の際にパパッと簡単にお出かけ前の最後の身だしなみチェックが行える便利アイテム!玄関にエコカラットを施工されるお客様には絶対におすすめしたい組合せのインテリアオプションとなります!
玄関・廊下へエコカラットプラスを当社で施工させていただきました施工事例の一部をご紹介!

その他の玄関・廊下のエコカラット、オーダーミラーの施工事例はこちら
玄関・廊下、オーダーミラーの組合せもG,F,Sシリーズ問わずマッチします。色も淡色の施工でナチュラルな雰囲気に、濃色の施工の場合はシックな重厚感が生まれます。
オーダーミラー詳しいコラムはこちら

まとめ

エコカラットは種類や色に関わらず様々な場所にマッチングし、乾燥を防ぐ調湿効果や、いやなにおいをぱっと消臭する消臭効果など効果も高いため人気のインテリアオプションとなっております。しかしながらlixilのメーカー推奨により施工できる場所、施工できない場所があるのでお伝えします。
<施工可能場所>リビング、トイレ、洗面室、洗面室(洗面、手洗いの背面)、公共トイレの壁、玄関壁、廊下壁、キッチン
リビングは壁一面がもっとも広い場所ですのでリビングに施工する事によりインパクトが増すだけではなく最近人気の壁掛けテレビとの組み合わせも人気となっております。夜間時はエコカラットに間接照明を当てて意匠の凹凸を楽しんだりと効果だけではなく様々な組み合わせや楽しみ方が御座います
<施工不可能な場所>屋外、浴室、床、キッチンバック
キッチンバック以外は普通に考えて施工できませんよね、キッチンバックに施工できない理由は調理時の油などが飛びはねて油汚れが付着し取れなくなってしまい、汚いキッチンになってしまう恐れがあるからです。しかしながらキッチンはにおいの出る場所ですので油が飛ばない場所を選ばれることをおすすめします。どこに貼ったらいいかわからない方は当社の経験豊富なスタッフへお気軽にご相談ください。

サンクチュアリでは埼玉県川口市にショールームを設けております。埼玉ショールームでは実際の様々なエコカラットプラス施工やフロアコーティング、ハウスコーティングや窓ガラスフィルム、他多くのインテリアオプションを実際に見てご確認頂けます。エコカラットプラスやフロアコーティングなどのインテリアオプションをご検討中で実際に見てみたいお客様は下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい!

埼玉ショールーム来店はこちら

contact_txt
PAGE TOP